月別アーカイブ: 8月 2013

2013 快速登山 第三弾!VOL.3

3日目最終日。今日は仙丈ケ岳を登頂したあと、甲斐駒を登り返し日本三大急登の黒戸尾根で白州にくだるのである。仙丈山頂で御来光を観るべく朝3:50分に出発。今日も快晴!透き通った紺碧の空がグングン明るくなってくる・・・。
頂上稜線に出た・・・
山頂は御来光を観ようと多くの登山者が集まっている。
午前4時52分、早川尾根のアサヨ峰と栗沢山の稜線の向こうから日が昇ってきた!久々にみる3000m峰からの御来光である。
北岳と間ノ岳・・・。間に雲が涌き幻想的な光景だ・・・
大仙丈岳(2975m)に日が当たる。この峰は去年のトランス・ジャパン・アルプスレースのNHKの報道番組で映されていて、素晴らしいピークと思って気になっていたのである。ホント、絵になるピークだ・・・。
祝:登頂 仙丈ヶ岳(3033m)。この登山で4峰目の百名山である。
山頂で御来光を観ながら朝メシを食って出発!北沢峠まで標高差1003mの大下降である。下山路からは正面に登り返す甲斐駒ケ岳と鋸岳が朝の逆光に輝く・・・。
振り返れば仙丈の大カール・・・。
カット飛んで下り、北沢長衛小屋に到着。マズは仙丈の登山が終了!
この登山最後の登りに突入!甲斐駒山頂まで高度937mを稼げば終わりだ。仙水峠を目指してゆくと広大なモレーン地帯にでる。摩利支天峰の頂が見えだすと峠は近い・・・。
仙水峠(2264m)からの摩利支天は圧巻の眺めである。
仙水峠から甲斐駒の前衛峰:駒津峰までは、時間的には1時間くらいだが、この山域屈指の急登である。
駒津峰からの甲斐駒ケ岳。
直登ルートは岩場ばかりでつまらないので、迂回コースを取り、美しい花崗岩の登路をゆく。
頂上稜線がもう近い・・・。
祝:登頂 甲斐駒ケ岳(2967m)。5回目の登頂にして初めての大快晴(喜)。この登山5座目の百名山である。
北岳方面・・・。
仙丈ケ岳。5時間30分前にはあの山頂にいたのだ・・・。
そしてこれから下降する方面には、八ヶ岳連峰・・・・。
さあ、甲斐駒名物:黒戸尾根の下降だ。実に高度2197mを駆け下る大下り。疲弊した「足」には効く~~(笑)。9合目の鉄剣が2本立つ巨大な岩が見えてきた・・・。
ハシゴや鎖の数々のアスレチックコースを下ってゆく・・・。
このハシゴが一番長いかな・・・。
午後3時スギ、無事 竹宇駒ヶ岳神社に到着、迎えに来てくれていた連れの車に回収された。三日間ともに大快晴!実に充実した快速登山でした。完登記、お楽しみに!  −おわり

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ

2013 快速登山 第三弾!VOL.2

第二日目。午前3時40分、暗闇をついて熊の平小屋を出発。間ノ岳山頂まで高度約600mという南アルプスならではの登り返しを行く。途中三峰(ミブ)岳の手前で黎明の時を迎える。甲斐駒が赤く染まりだしている。

三峰岳(2999m)山頂。ここでひとり朝食。黎明の光に輝き出す山々を眺めながらの至福の朝食だ・・・。
農鳥岳(3050m)が朝日に輝きだす・・・。
南アルプス連峰、北部山岳帯の朝化粧。美しい・・・。
間ノ岳の山頂直下でご来光・・・。
間ノ岳(3189m)登頂。日本第四位の高峰である。
踏み越えてきた塩見岳(3052m)や荒川三山、赤石岳も綺麗に見える。今日も大快晴だ!
北岳(3193m)の頂の横に八ヶ岳連峰の主峰赤岳(2899M)。(望遠撮影)
下山開始。北岳の鞍部まで3000mの稜線の旅が続く・・・。
中白根山(3055M)からの北岳の姿はいつみても素晴らしい。深田久弥は「日本百名山」で北岳をこう称している。「屹と天を突くような鋭い頭角を上げ、颯爽として軽薄でなく、ピラミッドでありながら俗っぽくない。惚れ惚れするくらい高等な美しさである。富士山の大通俗に対して、こちらは哲学的である。」と。
北岳(3193m)登頂。もう何度になるのか。しかし今回が一番展望が素晴らしい!
左隣には今日、北岳から降りた後登り返す仙丈ケ岳(3033m)。
明後日に登り、山頂を超えて名物黒戸尾根で甲州へおりる甲斐駒ケ岳(2967M)。北岳からはことのほか山頂部の花崗岩が白く輝いて見える。(望遠撮影)
そして北岳山頂からの富士は圧巻。大きな山のバケモノのようにも見える・・・。
下山開始!北岳肩の小屋が見えてくる。小太郎山へと続く稜線がとても印象的な展望である。
すい込まれそうな紺碧の空のもと、肩の小屋を通過する・・・。
小太郎尾根の分岐の先に聳え立つ鳳凰三山・・・
二股まで駆け下った。夏まっただ中って感じ。途中転んで尾骶骨を強打し痛くてまいった(泣)
大樺沢の大雪渓で涼をとる登山者たち。北岳までくると登山著が激増。槍穂と変わらない・・・。
広河原まで一気に下る。吊橋を渡り北岳に別れを告げる・・・。
ここからが快速登山の真骨頂(笑)。よせばいいのにバスにも乗らず自走で北沢峠まで走る。しかし、北沢峠まではホボ登りオンリーのロード。約10kで高度520mも登るのだから当然か。ほどんど「歩き」となりました(笑)
やっとこさ北沢峠が近づいてきた。甲斐駒の頂が前方に見えだすともうすぐである。
峠からすぐに仙丈ケ岳に取りつく。峠から約600m高度を稼げば本日の宿に着く。かなりバテテはいるが気合を入れ直し登り返す。4合目付近を飛ばす・・・。
やっと着いた~っ!本日の宿舎、馬の背ヒュッテ。もう疲れたぞ~(怒)!
小屋からの甲斐駒ケ岳(2967m)の眺めがまたイイ・・・。
お疲れ様~!長い長い第二日目が終わった。            つづく

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ

2013 快速登山 第三弾!VOL.1

夏休みに入る前日の8/9(金)の夜行バスで、今年の快速登山第三弾、南アルプス北部の大縦走を行った。10日(土)の朝4時、伊那大島駅前にバスが到着。タクシーで6時には鳥倉林道のゲート到着。日本最高所の峠、三伏峠を越え三伏山から今回のメイン・ピークハント・ターゲットの塩見岳を望んだ。大快晴である。
塩見小屋付近からの塩見岳(3052m)。
祝、登頂!塩見岳は南アルプス連峰(赤石山脈)のホボ真ん中に位置している。2004年から始めた快速登山だが、これで北、南、中央アルプスのすべての百名山の頂に立った。この塩見だけがナゼか残っていたのだ。塩見だけではもったいないので、2泊3日で南アルプス北部の百名山を一気に完登しようという贅沢なプランを実行した。
素晴らしい天気。これから踏破する北部の百名山、間ノ岳(3189m) 北岳(3193m) 仙丈ケ岳(3033m) 甲斐駒ケ岳(2967m)がクリアーに見える・・・。

個人的に大好きな山:蝙蝠岳(2865m)。北アルプスでいう赤牛岳のような存在である。なぜ200名山にも300名山にも入らないのか不思議だ。今回ピストンするつもりだったが、散々迷ったあげくやめた。睡眠不足からか軽い高山病にかかり頭痛がしていたから。残念・・・
塩見岳を一気に駆け下り・・・。
アルプスらしい素晴らしいお花畑を突き進み・・・
ガレ山の北荒川岳(2698m)を通過し・・・
安倍荒倉岳付近の快適なハイマツの稜線を進む。間ノ岳があんな近くになった・・・
ヘロヘロで第一日の宿泊地、熊の平小屋小屋に到着。(蝙蝠岳ピストンやらないで良かった・・・)
熊の平小屋は周辺は水も豊富だし(ここの水はメチャ美味い!)、このようなお花畑も広がる別天地である。なによりここまでくる登山者が少ないので静かなのがいい。
お疲れ様~!第一日目が終わった・・・。

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村    遅ればせながら「ソウルマラソン完走記」リリースしてます。→こちら

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ

愛犬サツの放犬大会

今回は愛犬サツ(ペキニーズとチワワのMIX犬)の山荘での放犬の模様をお伝えしましょう!なにしろこの山荘が大好きで、連れてくると2倍元気になる。そして散歩では納得ができないらしく、放犬(いわいるリードを着けずに放つ)を要求するのである。「お~い!放して自由にしてくれ~」って「顔」が言ってる(笑)。
ただでは放てないので、身体が汚れないように雨具を着せ、どこにいるのかわかるように大きなカウベルを装着して準備完了!
入り口の土間から出てきた・・・
いよいよ出陣!いっきに階段を駆け下りて自由の身に。
まずは一番好きな隣の広場へと、山荘の縁を進んでゆくぞ!
橋もまったく怖がらず、一気にスピードを上げてわたってゆく・・・。
大好きな広場でママとカケッコして遊ぶ。私にはとてもかなわないのが分かっているので寄ってこない(笑)
さんざん遊んだあと、海岸寺の石柱近くの大きな杉木の下へ移動。匂いを嗅ぎまくる・・・
我々とは別れ、別荘地内のいたるところに進出!どこにいるのかはカウベルの音のみが頼りだ。お~っと、あんなところにいた!
最後に大・大・大好きな「田んぼ」に突入!田んぼの中を走りまわる・・・。
ほほ~っ、凄いスピードでこちらに向けて疾走してきた!全速で走っている時の顔はペキニーズだな(笑)
道路に出ようとしたので、「コラーッ!」と怒られる。
怒られたので大急ぎで反対方向へ逃げた(笑)。そっちにはママが待ち構えているのだ。
約30分、たっぷり遊んだ。「さっ、帰るよ!」の命令で山荘への坂道を一気に駆け上がり、玄関の前で拿捕されたのでありました。一日に一回このような放犬を行っています。ただし、誰もいない時にネ!      −おわり

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村
来週いっぱい夏休みなのでブログはお休みします。たくさんネタ仕入れて、休み明けから面白い記事がかけるように頑張ります。それではまたお会いしましょう!

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

UTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)完走記リリース!

大変遅くなりましたが、去る4/26・27に行われた第二回UTMF(STYの部)の完走記リリースできました。是非ご覧ください→こちら
八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ランニング | コメントをどうぞ