2013 快速登山 第三弾!VOL.3

3日目最終日。今日は仙丈ケ岳を登頂したあと、甲斐駒を登り返し日本三大急登の黒戸尾根で白州にくだるのである。仙丈山頂で御来光を観るべく朝3:50分に出発。今日も快晴!透き通った紺碧の空がグングン明るくなってくる・・・。
頂上稜線に出た・・・
山頂は御来光を観ようと多くの登山者が集まっている。
午前4時52分、早川尾根のアサヨ峰と栗沢山の稜線の向こうから日が昇ってきた!久々にみる3000m峰からの御来光である。
北岳と間ノ岳・・・。間に雲が涌き幻想的な光景だ・・・
大仙丈岳(2975m)に日が当たる。この峰は去年のトランス・ジャパン・アルプスレースのNHKの報道番組で映されていて、素晴らしいピークと思って気になっていたのである。ホント、絵になるピークだ・・・。
祝:登頂 仙丈ヶ岳(3033m)。この登山で4峰目の百名山である。
山頂で御来光を観ながら朝メシを食って出発!北沢峠まで標高差1003mの大下降である。下山路からは正面に登り返す甲斐駒ケ岳と鋸岳が朝の逆光に輝く・・・。
振り返れば仙丈の大カール・・・。
カット飛んで下り、北沢長衛小屋に到着。マズは仙丈の登山が終了!
この登山最後の登りに突入!甲斐駒山頂まで高度937mを稼げば終わりだ。仙水峠を目指してゆくと広大なモレーン地帯にでる。摩利支天峰の頂が見えだすと峠は近い・・・。
仙水峠(2264m)からの摩利支天は圧巻の眺めである。
仙水峠から甲斐駒の前衛峰:駒津峰までは、時間的には1時間くらいだが、この山域屈指の急登である。
駒津峰からの甲斐駒ケ岳。
直登ルートは岩場ばかりでつまらないので、迂回コースを取り、美しい花崗岩の登路をゆく。
頂上稜線がもう近い・・・。
祝:登頂 甲斐駒ケ岳(2967m)。5回目の登頂にして初めての大快晴(喜)。この登山5座目の百名山である。
北岳方面・・・。
仙丈ケ岳。5時間30分前にはあの山頂にいたのだ・・・。
そしてこれから下降する方面には、八ヶ岳連峰・・・・。
さあ、甲斐駒名物:黒戸尾根の下降だ。実に高度2197mを駆け下る大下り。疲弊した「足」には効く~~(笑)。9合目の鉄剣が2本立つ巨大な岩が見えてきた・・・。
ハシゴや鎖の数々のアスレチックコースを下ってゆく・・・。
このハシゴが一番長いかな・・・。
午後3時スギ、無事 竹宇駒ヶ岳神社に到着、迎えに来てくれていた連れの車に回収された。三日間ともに大快晴!実に充実した快速登山でした。完登記、お楽しみに!  −おわり

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>