初めまして!まずは山荘のご紹介

2012年秋、念願の山荘を憧れの地:八ヶ岳南麓・南清里に持つことができました。場所は北杜市の上津金というところ。水車の向こうに八ヶ岳連峰を望むことができるとても素敵な高原です。

その上津金の一番奥、とても静かな小規模別荘地内に山荘はあります。ここがその入り口。春になり水仙が咲き乱れています。須玉インターから15分も車を飛ばせば到着です。

山荘手前の坂がきつい・・・(笑)。

ここが山荘です。なだらかな明るい南斜面に建ち、標高約850mに位置しています。庭も結構広く、これからのガーデンづくりが楽しみです。私的な使用はもちろん、仕事の研修センターとしても機能させてゆくつもりです。

周辺には多くの木々があり、今はこぶしの花が満開です。枝垂れ桜も数本あり花見もできます。鹿やイノシシも出て、夏にはあの国蝶のオオムラサキも飛来するそうです。水は井戸水でおいしい!実にのどかで自然豊かな環境です。

山荘の左サイドには小川が流れています。これも理想どおり環境で実にうれしい!愛犬のサスケ(通称サツ:ペキニーズとチワワのMIX犬)はいつも一緒にここにやってきます。ここに来ると周辺を実にうれしそうに元気に駆け回っています。

大きな吹き抜けがあり、南向きの窓は大きく開いています。トップライトもありとても明るいウッディな室内です。1LDK+ロフトで定員は5名といったところでしょうか。

そして薪ストーブ。ダッジウエスト社のコンベクションヒーターが設置されています、一冬使用しましたが、もう最高!薪ストーブのない冬の生活はもう考えられません。

そして広いデッキが南に張り出しています。ここでいただく朝のコーヒーはもうやめられません。

デッキからは南アルプス連峰を望むことができます。鳳凰三山の地蔵岳(2764m)と高嶺(2779m)が前面に見え、早川尾根が甲斐駒ケ岳に向けて右に伸びてゆきます。その尾根の奥には日本第二の高峰:北岳(3192m)の山頂部が白く輝いて見えます。山好きにとってはもう最高の展望で「幸せ」の一言です。(甲斐駒が見えないのは実に残念だが・・・)

愛犬サツは山荘周辺を駆け回りスギてお疲れのよう(笑)。これからこの八ヶ岳南麓での週末のできごとを、面白おかしく、そして楽しく描いてゆきます。愛犬サツとともによろしくお願いします。ブログ村の「八ヶ岳情報」の部のランキングにも挑戦しますので、ご覧になったら是非ともバナーをクリックしてくださいね~!

ランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただくと得点が入ります。観たら押してネ!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 高原徒然日記   パーマリンク

初めまして!まずは山荘のご紹介 への2件のコメント

  1. 山栗 より:

    初めまして、津金のリンゴを検索していて、「八ヶ岳南麓の山荘だより」に出会いました。私は津金の少し上、清里に棲んでいる山栗というます。同素よろしく。
    先日大阪からきた友人を津金の三代校舎に案内しました。この前行ったときは、喫茶をやっていたのに、今はやっていない、とうことで、あてが外れました。
    別荘生活を満喫されているようですね。私は、マラソンなどできませんが、この秋には山仲間と何年かぶりに赤岳に登ってきましたよ。御嶽山の噴火の後だったので、煙が上がっているのが見えました。

    また寄せていただきます。

  2. こんばんは、上津金の林檎につられました。
    私の山荘は、斑山の向こう側の江草にあります。
    標高は760mです。この山荘は集落の裏山(標高780m)の真下にあります。
    南向きで三方を山に囲われていますので下の集落よりもかなり暖かいです。
    週末利用ではなく適当に気が向いたら遊びに来ます。
    お友達になれたらうれしいです。今までここで2回ほど熊に会っています。
    これが名前の由来です。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>