月別アーカイブ: 8月 2015

快速登山 常念山脈VOL.4

横通岳の大トラバースが終わると東天井岳(2814m)への登りとなる。このあたりからハイマツの大群落。広大なハイマツ帯の中を進んでゆく。風雨が強くなり、体が冷えてど~にもしんどい・・・。低体温症になったらヤバイ・・・。ちょっと危険なくらい寒い。この時点でフリースを雨具の中に着るべくだったが濡らすのもイヤだし、大天荘(大天井岳直下の山小屋)も近いのでそのまま突き進む。東天井岳への登り。分岐を通過し、いよいよ大天井岳接近。冷え切った身体をなんとかもたせながら、風雨の稜線を前進。大天井岳(2922m)山頂。山頂に到達する前、大天荘に駆け込むように入り、食堂で暖かいトン汁定食を食った。もう寒くて震えが止まらず、もう一歩で低体温症の恐れ。大休止して体を温め、なんとか回復。ここでと泊まってはしょうがないので、予定通り表銀座から燕岳の燕山荘を目指す。大天井山頂はせっかくなので根性で登頂。なので証明写真は「手」のみ撮影。相変わらず表銀座尾根も容赦なく風雨が吹き付ける。まさに「修行」。やはり寒い。早く燕山荘に逃げ込みたい一心で大下りを越えた。あとは平坦な稜線を進むのみ。走りを入れて体を温めながら表銀座尾根を突き進む・・・。稜線上に突き出た名勝:蛙(げいろ)岩。V字に割れた巨岩の間を通過してゆく。ここを通過すれば燕山荘は近い。燕山荘キャンプ場。実はランニング仲間のお二人が野営をしてユキチの到着を待っていてくれたのだ。これから宴会かと思われたが・・・。燕山荘に泊まろうとしたところメチャ混雑。一畳に二人雑魚寝という状態だったので下の中房温泉まで下りてしまうことに。濡れているし、温泉に入って体を温めよう!ってことでお二人さん、すいません!またっ!合戦尾根を1時間45分で駆け下り、高度約1200mを一気に下降し中房温泉登山口に到着。しゃくなげ荘をスタートして実に15時間35分。衰えたユキチにとっては相当ハードで過酷な「修行」となった。もうヘロヘロで笑顔なし(笑)八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非ポチッとお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ

快速登山 常念山脈VOL.3

標高2466m、常念乗越に下りたつ。このころから風が強くなり、しかも雨交じりとなる。寒くて雨具を付ける。今日は天気は良いハズだったのだが・・・。けっこうバテていたし、ここで辞めて一の沢から下山しようかと思った、が・・・。UTMFのことを考えるとここで下山することはできない。そしてここから大天井岳までのルートは初めて。このコースのハイライトでもある。ということで、天候も悪いが「修行」ということで前進することにした。これから登る横通岳(2767m)を仰ぎ、出発!横通岳への急登。登り切るといよいよ期待の大トラバースが見えてきた。振り返れば、単独峰として北アルプス屈指の山体の大きさを誇る常念岳が雲間に聳え立つ。先ほど下ったトレイルが綺麗に見降ろせた。南アルプスでいう聖岳と同じような大きさを感じる。実にいい山だ・・・。おおっ~!横通岳というだけあって、山頂には行かず、中腹に素晴らしい大トラバースが伸びてゆく!一山超えてもまた大トラバースが続く。素晴らしい!ここに来てみたかったのだ。八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」っとお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ

快速登山 常念山脈VOL.2

前常念岳を超えると・・・、あれ~、雲に包みこまれて常念岳山頂部が見えね~や。お~っ!雲が一瞬切れて目指す山頂が見えてきた。もう少しだ!常念岳2857m、日本百名山である。標高600mのしゃくなげ荘からスタートしたので実に標高差2257mを稼いできたわけだ。日本三大急登の甲斐駒:黒戸尾根、剣:早月尾根に匹敵する登りとなった。常念岳の大きさをよ~く体感できた(喜)。残念ながら山頂からの展望はすこぶるよろしくない。真正面に見える槍ヶ岳も、連なる穂高連峰も雲の中・・・。唯一、これから向かう横通岳~大天井岳の方だけ展望があった。山頂を後にし、常念小屋のある常念乗越への大下り。約標高で約400m下ってゆく。高度感抜群のくだりだ!大天井岳(2922m)が雲間から顔を出す。3000mまであと78m、おしい・・・。日本二百名山のひとつである。八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」とお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ

快速登山 常念山脈VOL.1

約1ケ月半ご無沙汰しておりました。ブログ再開いたします。まず第一弾はこの夏の快速登山:常念山脈編。7月末の休日、山荘から車を飛ばし安曇野のJR穂高駅をめざす。穂高駅から約3kのしゃくなげ荘の登山者用駐車場に車を止め、午前4時に駐車場を出発した。三股の常念岳、蝶が岳の登山口まで約17kのラン。暗闇の中、道標を確認しながら確実に前進する。ここからは林道、あと10kか~・・・。しゃくなげ荘は標高約600m、三股登山口は標高1280m。約17kで高度680mを稼がなくてはならない。林道を進むにつれ傾斜がきつくなり、沢の流れも急になってくる。9月のUTMFへのトレーニングを兼ねているので、あえて厳しいランを多く入れているのだ。17k走り切り、三股登山口に到達。駐車場は満車だ!ゲートをくぐり、いよいよ常念岳へと続く登山道に突入!月平均100kの練習量では、17kも走るとバテバテ。前常念への急登ではもうヘロヘロでスピードがでない。やっと森林限界を超え、前常念岳が見えてきた。安曇野方面は雲海・・・。蝶が岳方面は山頂部を雲が覆っている。天候は今一つ・・・。八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ!」とお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ