番外編 別府・湯布院旅 VOL.3

お楽しみ、別府での夕食は評判の高いお店を見つけた。海鮮居酒屋いづつさんである。
海鮮サラダから。すんごいボリュームで美味しい!刺身盛り合わせ。これで2000円!ブリが天然で身も厚く、コリコリして歯ごたえもあり、そして甘い!メチャウマ。サーモンも鯛もカツオも全部美味しい!大分の名酒。常温でいただきました。甘口で飲みやすい!大分名物とり天。こんなジューシーなささみの天婦羅食ったことない!そして、そして、コレ!アオリイカでっす!とは~っ、うまいっすね~っ!これ~っ!人生で一番おいしいイカでした。遥かに函館を上回ってしまった・・・これも美味しかった!〆は鯛の茶漬け。もう最高でした。メチャ4人で食って呑んで4000円強。別府ってとても素敵なところです!ジジイ4名、大満足!いづつさん、ご馳走様でした!で、翌日。まずは温泉巡り開始。海岸の浜を別府駅のほうへ歩きます。いよいよ近づいて来た!これか!古民家風の家屋が見えてきた。こっ、これは!松山の道後温泉にも劣らぬ風情。竹瓦(たけがわら)温泉である。竹瓦温泉は1879年(明治12年)に創設され「竹瓦の湯」と呼ばれた。海岸近くに湧き出していた温泉を楽しむために、地元の漁師が簡素な小屋を建てたものが最初。竹瓦という名は、この小屋が竹屋根葺きであった事に因むものであるとされている。1938年(昭和13年)にこの現在の建物が完成。正面に唐破風の屋根を持ち、これに入母屋造や寄棟造の屋根や裳階が組み合わされ、複雑な表情を見せる壮麗で大規模な木造2階建ての建築。素晴らしい!お邪魔しま~~っす!なっ、なんと入浴料100円!
風情があります・・・入口レトロな湯です。砂風呂があるというのでチャレンジ。着替え場は別々だが、後は混浴とか・・・人生初の砂風呂。若いお姉さんが砂をかけてくれる(喜)しかし、なんと砂の重いことか隣は残念ながら・・・男(笑)15分間、動けませぬ・・・。でも気持ちイイ砂風呂、なかなか素晴らしいお風呂でした。「今度は指宿に行くか・・・」と夢心地八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。ご覧になったら是非「ポチッ」とクリックしてくださいね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 名所探検   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>