月別アーカイブ: 3月 2015

なんとかサブフォー

報告遅れまして恐縮です。15日に行われたソウルマラソン、快晴の中、ソウル市内を駆け抜けてきました。今回は過去ありえないほどの少ない練習量と、過去最大の体重(73.5k)で、もはや4時間を超えるかと思いました。が、上手につぶれないように走り、ナントカ3時間53分で走り切りました。来週にでも番外編で詳しくリポートします!しかししんどかった・・・。八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」と押してくだされ!応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ランニング | コメントをどうぞ

いってきます!

15日(日)AM8:00スタート!いってきます。(ちなみに時差はありませぬ)八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」と押してくだせ~!応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ランニング | コメントをどうぞ

南麓グルメ紀行NO26 文蔵BLACK:佐久(安養寺ラーメン)

浅間山が見えてきました~!まだ真っ白です。今回は久しぶりの南麓グルメ紀行NO26回目です。(もう26回も書いたのか!皆さん、ブログの右端の下にカテゴリーがありますが、そこの「グルメ探し」ポチっとやりますと全部見れますよ!良いお店満載)今回は佐久の名物、安養寺ラーメンを食いにはるばるやってきました。地元でも評判のお店、文蔵BLACKさん。ここの安養寺ラーメンが実においしいということで、到着です!期待できそうですね!かなりなバージョンのラーメンがある。次郎系なのか、はたまたあっさりの中華そば系なのか、何が一番の売りなのかわかりません・・・。あったあああ~っ!安養寺ラーメン!豚骨ベースの味噌か!佐久市にある臨済宗の寺:安養寺。鎌倉時代に安養寺の僧:覚心が中国にわたり味噌づくりを学び、帰国後各地に広めたそうな。覚心ゆかりの安養寺が信州みそ発祥の地、その安養寺の元祖信州みそを使ったラーメンがこれというわけだ。いわば信州みそラーメン、ってか!店内はラーメン店としてはモダン。さすが人気店、満席です。待つこと約10分、来たあ~っ!メチャメチャ濃厚そうなソープだ!スープに浮かぶチャーシューの顔も大きさもイイ!うわ~、超ドロドロ!さてスープのお味は・・・。
とは~っ!ドロドロの濃度のわりには味はそう濃くない。非常に独特の味噌味で、塩気は強いが実にまろやか。これは豚骨だからだな。コクがあって実にうまい!これはくせになりそう!麺はかなりな太さの弱縮れ麺で、しっかりした食感でかみごたえあり!ナイスです!とは~っ、うまいっすね~、これ~っ!
とろけるように柔らかく、オイリーな旨み満載です!最後は煮玉子。味噌の味を見事に融合して、味噌と玉子と麺がお口の中でランデブーして得もいえぬまろやかなハーモーニー・・・。大満足なラーメン、わざわざ来たかいがありました(喜)。八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」と押してくだせ~!後押しお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: グルメ探し | コメントをどうぞ

番外編 会津 ソースかつ丼

日帰りで会津に出張して来た。さすがにまだ寒く、磐梯熱海あたりから雪。市内もこのとおりの雪であった。午後2時すぎ、ちょっと空いた時間があったので、すかさず会津B級グルメを食おうと観光案内書から入手したパンフレットに見入る。この3つが代表選手だ!カレー焼きそばにも惹かれたが、やはり会津で大正時代から親しまれてきたというソースかつ丼に決定!ソースかつ丼マップを手に入れ、雪の中、近くて美味しそうな店探し。しか~し、午後2時半を過ぎるとマップに乗ってる店はすべて夜まで店じまい。ガックシきて歩いていると・・・。お~お~っ!あいてるじゃ~にゃ~の!平ちゃんの會愛茶屋さんステキ!さっそく入店(喜)そしてでき来ました!会津ソースかつ丼。平ちゃんが揚げたてのカツに店伝統のソースをかけてもってきてきれました。おいしそ~っ!
会津ではカツ丼といえば、ソースカツ丼のことをさすそうで、普通の煮カツ丼は非常に影が薄いそうです。見るからに甘そうなソースです!大正時代のカフェ全盛期に洋食のコックさんが手軽に作れる賄にと、余った肉片をカツレツにし、ウナギのかば焼きからヒントを得て、甘いソースをからめてさっと丼に持ったのが始まりとか。カツの下には千切りキャベツが目いっぱい隠れておいでだ!いいね~っ!う~む、うまいっすね~っ!
甘辛のソースがたまりません!カツもサクサクで分厚くて柔らかい!ごちそうさまでした!山荘ちかくでは駒ケ根のソースかつ丼がつとに有名だがまだ食べたことなし。今年こそ行くつもりです。八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」と押してくだせ~っ!応援よろしゅ~!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

冬の風情抜群の温泉 水神の湯

春が近づいてきました。春になる前にちと温泉のご紹介を!その名は「ゆ~とろん水神の湯」。中央高速諏訪南ICよりわずか7分、富士見パノラマスキー場のすぐそばです。雪がふった直後に行ったのでいい雰囲気です。それではお邪魔しま~す!先に入笠山でスノーシュー遊びを終えたおねんさん方が入ってゆきました。いやあれはワカンかな・・・。いや~なかなか開放的なロビーですな・・・。入浴料も700円とそんなに高くはない・・・。突入~っ!ほほ~っ!いいね~!100%源泉かけ流しで露天風呂は8つもあるのだ。こちらがメインの水神の湯。いちばん広い露天だ。しかも混んでいないので独占だ!

あ~、気持ちいい・・・。こんなに広くて温かい露天にひとりで入れるのは極楽としかいいようがない。屋根の上に見える空は冬の澄んだ真っ青な空。冬の温泉露天風呂は最高だ!
こちらは野ろま湯と名の付いた露天。体温と同じくらいの湯温で長くゆっったりと浸かれる。こういうのがいいよね。入って10分ほど寝てしまった(笑)さらにこちらは湯温が低い。これは冬にはちと寒すぎた。一番気に入ったのがコレ!ヒノキの大きな樽風呂。うひ~、極楽極楽・・・。木のぬくもりがあり、湯温もほどよく広くて気持ちのよい露天風呂庭園を眺めながら入っていられる。雪を鑑賞しながら数々の露天風呂を楽しめる「水神の湯」。あまり混んでないようですし、おすすめです!八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」と押してくだせ~!応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 名所探検 | コメントをどうぞ

絶景の北の杜カントリークラブ VOL.2

このコースの売りは360度の展望。南アルプスから秩父連山、富士山、そして八ヶ岳まで360度の山岳パノラマが広がること。日本屈指の天空の大パノラマが広がるコースなのだ。これは池越しに茅ケ岳。そして標高750mに位置しながら高低差がワズカ50mというフラットさ。フェアウエイも広く実に快適なコースだ。奥に見えるのは奥秩父、通称東アルプスの主峰:金峰山。こんな高原でこんなにフラットなコースが珍しい・・・。いよいよ池越しに八ヶ岳が見えてきた・・・。実に美しい。ここからの見る八ヶ岳連峰も最高だ。もうすぐ春・・・。八ヶ岳の雪がとけるのはあと3か月後。(終)八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」と押してくだされ!応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ゴルフ | コメントをどうぞ

絶景の北の杜カントリークラブ VOL.1

さて次はレイクウッド明野を上回る絶景が広がる北の杜カントリークラブだ。こちらも標高750mに広がるリゾートコースである。真の前には南アルプス連峰。圧巻は目の前にそびえる甲斐駒ヶ岳だ。ここは甲斐駒の登山道にもほど近いゴルフ場。麓から見上げるその姿は実に素晴らしい。悪名高い標高差2200mの日本三大急登のひとつ黒戸尾根が目の前から始まり山頂に向かって伸びてゆくのが実によく見える。それではまたクラッシックスタイルでいってきます!このコースも美しい池が点在する。このショートホールも豪快な池越え、しかも200ヤード近い距離。素晴らしい景観が目の前に広がるが、見てる余裕なし(汗)。電動のカートが音もなく進む・・・。甲斐駒の眺めは天下一品。このゴルフ場は最高の甲斐駒の展望場だ。鋸岳の展望もすこぶる良い・・・。甲斐駒に向かって打つティーショットが最高だ!八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」と押してくだされ!応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ゴルフ | コメントをどうぞ