月別アーカイブ: 12月 2013

13 快速登山 南アルプス北部縦走リリース!

去る8月のお盆に実施した今年メインの快速登山。南アルプスのド真ん中、塩見岳の踏破をかわきりに、間ノ岳、北岳、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳を一気に完登。しかも2泊3日で(笑)。シリーズでも超大作となっております。是非、ご覧ください→こちら

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り | コメントをどうぞ

諏訪の名酒 真澄 VOL.2

入館~!お~・・・、和風でありながら何か洋風も感じるシックな室内である。

神棚も重厚だ。 1662年(寛文2年)の創業。実に350年の歴史。宮坂家は諏訪氏・武田氏・織田氏の戦乱に翻弄された末、刀を捨てて酒屋となり、上諏訪で高島藩の御用酒屋を務めたそうです。
数々の賞を受賞した「真澄」は江戸後期から使い始めたブランド名だそうで、名前の由来は、諏訪大社上社の宝物殿に展示されてる「真澄の鏡」ということ。
こちらは酒器等のコーナー。社長御夫婦は器道楽で、器屋さんや骨董屋さんを覗いたり、各地の窯元を訪ねたり、雑誌の器特集を眺めたりするのが大好きだそう。お気に入りの器のほとんどを作家さんから直接仕入れてここで販売しています。ナカナカいいのありますよ~!
こちらは真澄の売り場。すべてのライン(約15種類)が置いてあります。
そしていよいよテスティングゾーンへ。いい雰囲気です。やはりここがショップの顔ですね。
試飲は300円でショットグラスを購入し、その時々のお勧め5~6種類を試飲できるというシステム。社員さんがていねいな商品説明してくれて大満足のテスティングでした(喜)。ショットグラスは持ち帰ることができるんですが、ナカナカ素晴らしいグラスで、それだけでも300円以上の価値があります。
最後に、ユキチのお勧めの真澄をご紹介しましょう。「吟醸 家伝手造り」です。香りは高く、味はすっきり。純米酒の重さが苦手という人も、するすると飲めてしまいます。720mℓで1155円(箱なし)、1.8ℓで2279円(箱なし)とコストパフォーマンスも抜群。はっきり言って美酒です!山荘には必ずおいて飲んでます。お試しあれ!

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 名所探検 | コメントをどうぞ

諏訪の名酒 真澄

酒のみのユキチは、以前から訪問したかった信州諏訪の名酒:真澄で有名な宮坂醸造さんへ遂に行ってきた。ここは酒蔵見学はできないのだが、酒蔵の一角に蔵元ショップ「Cella MASUMI(セラ・マスミ)」があるのだ。お~、ここか・・・。
日本酒の素晴らしさと「和やかな食卓」の大切さを多くの方々に理解していただく場として、営業事務所と社長室であったスペースをこの蔵元ショップ「セラ・マスミ」に改装したそうです。実に素晴らしいエントランス。
観てくださいこの杉玉(すぎたま)。メチャ立派!杉玉(すぎたま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物で、酒林(さかばやし)とも呼ばれる。今日では、酒屋の看板のように受け取られがちであるが、元々は酒の神様に感謝を捧げるものであったと言われている。
となりの酒蔵のほうにも立派なのが!実は、日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たすのだ。つまり「搾りを始めました」という意味である。吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を知らせるのである。
そしてこの「セラ・マスミ」の名物:樹齢300年の老松。素晴らしすぎる枝ぶりである(嘆)。この老松を鑑賞しながら名酒:真澄を味わえるテイスティングルームがあるそうだ。さあっ、入ってみよう!−つづく

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 名所探検 | コメントをどうぞ

八ヶ岳中央農業実践大学校 八ヶ岳農場 直売所 VOL.2

農産物ブースで買い物をカゴに入れ、レジのある棟へ向かう。あちらか・・・。

これが「ロゴ」。もはやブランディング化されている。
レジのある棟はこんな感じ。牛乳や乳製品を中心に地元の特産品などが置いてある。
これが評判の牛乳。地下180mからくみ上げる八ヶ岳の伏流水を飲み、牧草をふんだんに食べた牛から搾ったミルクで作った牛乳だ。もちろんお買い上げ(喜)。
そしてこちらは、八ヶ岳餃子。これは以前のブログで紹介したスパティオ小淵沢にある中華料理店:山翠楼(→以前の記事)さんの名品を冷凍販売していた。初めて見たゾ!こんなのあったんだ!ということで即購入。本日の夕食は、とろろ蕎麦とこの餃子で決まり!皆さんも是非一度訪れてみてください。なかなかイイですよ!

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 名所探検 | コメントをどうぞ

八ヶ岳中央農業実践大学校 八ヶ岳農場 直売所

フォレスト三井の帰り道に、八ヶ岳中央農業実践大学校 八ヶ岳農場の直売所に立ち寄った。

八ヶ岳の西麓標高1,300mの高原に直売所はあります。実践大学校の開校は実に昭和13年。すでに75年の歴史を誇ります。直営所前の八ヶ岳を望む広大な芝生広場には創始者の皆さんを記念した碑がたっている・・・。
さてそれでは直売所へ行ってみましょう!

八ヶ岳の峰々を一望する広大な芝生広場の前、かわいい三角屋根が直売所です。
まずは、こちらから入ってみましょう。
ほほ~、ここは農産物が置いてある。大学校直営の売店として“八ヶ岳農場・直売所”が出来たのは昭和53年。それ以来、新鮮な野菜や卵、牛乳・乳製品を販売し続けているそうです。
このトマトジュース、おいしそう・・・。
お~、長芋がある。今日の夕食は「とろろ蕎麦」に決定!
この卵もいただき!大学校農場で生産された新鮮卵。 元気に運動している鶏の有精卵です。双子の黄身の大玉、神秘的な青色のアロウカナの卵もありました。ーつづく

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 名所探検 | コメントをどうぞ

クローズ直前 フォレストカントリークラブ三井の森 VOL.2

紹介したかったのは実はコースではない(笑)。このゴルフ場の「売り」は昼食にあり!ハーフを終えてレストランへ行ってみると・・・。

マズ素晴らしいのがこの景観。大きな窓から八ヶ岳連峰が一望できる!最高の八ヶ岳の展望レストランだ。
そして、ジャジャ~ン!実はこのレストランの昼食はバイギング。和洋中と種類も豊富で何を食べてもおいしい!
ナントこの日は、ズワイ蟹の食べ放題まであった(喜)!
おいしそうなデザートもたくさん!
フルーツも美味し!和物と洋物を食いまくってハラいっぱいなのに、このフルーツならまだまだ入る(笑)。
とどめは手作りプリン。絶品でした!もう食いすぎて午後はGOLFになりません(笑)。来年も格安のプランを見つけてまた必ず来ようと思います。フォレスト三井、いいすヨ!報告を終わります。

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ゴルフ | コメントをどうぞ

クローズ直前 フォレストカントリークラブ三井の森

クローズ直前で格安でプレーできるということで、5点満点中4.6点という高評価を誇るフォレストカントリー三井の森へ行ってきた。ヨーロピアンティストのクラブハウスが見えてきたぞ。

山荘から約1時間の蓼科高原、標高約1400mにあるゴルフ場。朝8時台のスタートということで気温は3℃。う~、寒い。でも無風快晴で太陽の光を浴びるととても暖かい・・・。

南アルプス、中央アルプス、そして八ヶ岳がクリアーに望めて素晴らしいい景観の中でプレーできる。人工衛星の位置情報をキャッチするGPS利用の液晶ナビ付乗用電磁誘導カートが全面導入されていて、快適で安全なプレーが楽しめる。
中央アルプスに向かってティーショット!
白樺越しに蓼科山。実に素晴らしいリゾートコース。これはやっぱり夏にプレーするのが最高だろうな・・・。
ロングホール越しに雪をかぶった八ヶ岳連峰。最近はもうランニングもいいかげん飽きてきて、最後のチャレンジとして「GOLFでシングル」をテーマにマジで練習を開始している。
雪を被り、山頂部をやや雲に覆われた八ヶ岳連峰主脈。「うわ~、とどかね~!池に落ちた~!」っと思ったら水面が凍っていてカーンと跳ねてナイス・オンとか、「お~、見事ワン・オン!」っと思ったらクリーンがカチカチでカーンと跳ねて奥の崖下へとか。冬ならではのシーンが続出しました(笑)。−つづく

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ゴルフ | コメントをどうぞ

八ヶ岳南麓 上津金のりんご VOL.2

突然見つけて立ち寄ったワケだが、このように美味しいリンゴであれば購入するしかない。本当は予約者のみの販売だそうだが、もはや最後の最後の客ということで特別に売ってくれることに(喜)。おっかさんと一緒にリンゴ畑へと入らせてもらった。もうホトンド収穫済でリンゴがない・・・。

お~っ!あったゾ!リンゴがついてる木が!今年は6月の霜でやられて大凶作。通年の10分の1しか収穫できないそう。これじゃ~、リンゴ祭りはできないワケだ。
まだいっぱいリンゴがついてる。一本のリンゴの木からおおよそ200~250個のリンゴが収穫できるそうです。今年は特に上津金のリンゴは数が少ないだけに貴重品です。
ほほ~っ・・・。実に美味しそう!
これもイイね~!まっ赤に色づいている。予約の単位とはナントリンゴの木一本ということ。つまり200~250個単位で予約して買うわけだ。しかも、実際に来て好きな木を選んで、その場で自分で収穫して良いそうだ。お値段は1.5~2万円だそう。安いネ!
ということで無理を言って、おっかさんと一緒に最後の最後に残った木からカナリの数のリンゴを収穫してもらった。ラッキー中のラッキー!もちろん来年の予約も入れさせてもらいました。
おっかさんが中から良さげなものを選んでくれ、格安で売ってくれた。しかもジュース用にとB級品までたくさん無料でもらってしまった(喜)。ありがとうございました!来年はリンゴの木一本分のリンゴ、買いに来ますね!−おわり

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

国立最後の早明戦

りんごの話の途中ですが、本日は国立最後のラグビー早明戦にいってまいりました。国立が近づくにつれ熱気が漂ってくる・・・。

学生スポーツの頂点の人気を誇るラグビー早明戦。このチケットがこの国立競技場での最後の券だ。バックA指定、O列1~2番。覚えておこう。
それにしても入ったもんだ。両サイドまで満杯。5万、いや6万近く入っているのでは(驚)。特に早稲田の応援の数が例年になく凄い。
14時、キックオフ!試合は終始明治ペースで進み、ガンガン攻め込むが早稲田の鉄壁のディフェンスの前にトライが取れない。しかし、明治大健闘!大差がつく試合になるのではと心配していたが、流石に早明戦になると俄然強くなるのが明治だ!
結果は早稲田○15−3●明治。最後の最後までどちらが勝つかわからない展開。終始明治が攻めたが3点しか取れなかったのがすべて。でもナイス、ゲームだった。やはり早明戦は最高!国立最後のゲームにふさわしい内容だった。ありがとう!
さて通常はこれで解散だが、本日はこれがらビッグイベントがある。夕刻の近づく国立競技場を埋め尽くしファンは誰一人帰るものなし。
こちらも・・・。
そしてこちらも・・・。
お~っ、登場したゾ!実はユーミンが最後の国立の早明戦のフィナーレを飾るべく名曲「ノーサイド」を歌ってくれるのだ。
名曲「ノーサイド」、熱唱・・・(涙
ノーサイドの余韻の残る中、国立競技場は夕刻の時を迎えたのでありました。2019年に新国立競技場がOPEN。それまでどこでやるんでしょうかね・・・。−おわり

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ