快速登山 鳳凰三山 VOL.7

地蔵岳の直下の賽の河原到着。賽の河原は三途の川とも言うが、親に先立って死んだ子供が親不孝の報いで苦を受ける場所という意味である。地蔵菩薩により苦は救済される。なので地蔵岳と名がついのだろうか。(ユキチ談ー笑)そんなこともあるのか、実はここは子を授かるために安置された地蔵菩薩がたくさんある。南無阿弥陀仏・・・。ありゃ~、仏教とは関係ねーよな(笑)山頂は本来岩頭のてっぺんだが、ここ賽の河原が山頂(2764m)ということでよろしいようだ。登頂です!証明写真(笑)大学時代、初めて登ったときに岩頭の登攀を行ったが、素手ではあとすこしのところで無理だった。それ以来通過するだけ。左端に人が見えるが、岩頭の大きさが良く分かる。さあっ、下山だ!砂礫のトレイル。くだりは楽ちんだが登りはしんどい。頑張ってね~っ!観音岳に向かって猛烈なスピードで駆け下る。地蔵岳を振り返る・・・。あっという間に鳳凰小屋、幕営地前通過。ガンガン下って御座石鉱泉に無事到着。一日で鳳凰三山全山、および高嶺をピークハントした。TIMEは10時間37分、標準時間の約70%。快速登山とは言えなくなってきたかな(笑)。-おわり八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」とお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリー: 山登り, 高原徒然日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>