八ヶ岳ゴルフ奮闘記 蓼科 フォレストカントリー三井の森 VOL.7

4番 174y PER3
花道が大きく開け、グリーン周りに罠がなさそうなショート。距離があるけどね。キャリーで165yくらい必要なので5Iをチョイス。あらっ!ちょっとつかまりスギた!

グリーン左に外してしまった。ピンまで12y、9Iをチョイスしランニングアプローチ。あろろっ・・・、落としどころを失敗し2.5mもショートしてしまった(泣)。2.5mのパットも見事に外して、ボギ男。サービスホールだったのに、無念でっす(大泣)・・・。

5番 354y PER4
右サイドが浅くて危険なミドル。軽く打ったティーショットはうまくいきまして、フェードでフェアウアイ右に205yのドライブ。ここは大事にね。

セカンドもグリーン手前まで運びまずまず。3打目地点からから振り返ると綺麗に伸びるフェアウエイの向こうに天狗岳から硫黄岳。気合を入れて残り30yを52°をチョイス。うまくいきましてピン手前2mにオン!これは決めてやるぜ~~っ!と、わずかに右にはずれでボギ男ちくしょ~っ!2mが鬼門でっす。

6番 563y PER5
このコースの名物ホール。四捨五入すると600yの長いロング(笑)。

しかもティーグランドからは見えないが、左サイドはグリーンまでずっと池が続く危険なホールだ。もちろんハンデキャップは1。

標高は1400m近く、やはり涼しい。このようなコースを回ると6~9月にかけては関東は暑すぎてとてもプレーする気が起きませぬ。

ほ~ら、レディースティーまで行くと左サイドに美しくも危険な池が出てきました。

池を周りこむように左ドッグしてるので、ピンをデッドに狙うのは常に池の危険がまとわりつく。グリーンの遠方に雪をかぶった山脈を見えるが、あれは中央アルプスかな・・・。

M2くんをチョイスし思い切ってティーショット。つかまりが悪くフェードぎみに飛んで行った。フェアウエイ右のラフへ226yのドライブ。ライも悪くなく、セカンドはUT22°をチョイス。あわわっ!捕まりすぎてフックした!池に向かってまがっていくう、左はいか~ん!

あわてて走り、ボールを確認すると、良かったああ! 池に淵の丘で待っていてくれた。あと5ヤード曲がってたら池だった。ピンまで170y、もうこれは行くしかない!とおりゃ~あ!3打目、UT22°をチョイスしフルショット敢行。これはいったかあ~っ!グリーン右サイドにボールが伸びてゆく。

グリーンに向かうフェアウエイから圧巻の景観。このホールは八ヶ岳主脈の展望が素晴らしい!まるでパノラマだ!

おおっ!パーオンしていた!うれし~っ!

ピンまで22m、遠いけど、のっかってました(喜)

カミサンのアプローチ。背景が美しい・・・。

22mのバーディパットは少し元気に打ちすぎて3mオーバー。なんとか入れてーなー。

セオリーを無視した斜め構えのパッティングアドレス。悩んでいじってるうちに、こんなんになっちゃいました。こんなんで入るんでしょうか(笑)

入っちまった!パー子。このホールのパーは価値あり!たは~っ、うれじいでっすっ!

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。ご覧になったら是非「ポチッ」とクリックしてくださいね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ゴルフ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>