快速登山 八ヶ岳主脈縦走 VOL.7

硫黄岳山荘横まで来ると硫黄岳はまじかに見える。このなだらかな登りへ突入!山頂までのトレイルは硫黄岳の広大な斜面に伸びてゆく。今日のように快晴であれば何の問題もないのだが、ガスや雲で追われて視界が効かない時は、斜面が広すぎて方角がわからなくなる。そのために等間隔に目印のケルンが立っている。振り返ればケルンの向こうに横岳と雲湧く阿弥陀岳。。硫黄岳(2760m)山頂。広大な山頂だ。硫黄岳の大噴火後にできた爆裂火口。実は八ヶ岳は火山なのだ。迫力あります・・・。快晴の硫黄岳山頂。素晴らしい青空でした・・・。八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」とお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>