赤岳(2899m)ピストン VOL.2

羽衣の池より先は熊笹の中の登山道を登ってゆく。この真教寺尾根ルートはあまり入山する人がいないのか、しばらく「藪漕ぎ」ならぬ「笹漕ぎ」しながら進んでゆく。
笹漕ぎを終え、スキー場のリフトが右手に見えてくると賽の河原に到着。美しの森から1時間もかかってしまった。体調が今一とはいえ去年のペースより早くも12分遅れだ。
賽の河原から牛首山方面の先に主峰:赤岳を望むが、山頂部は完全に雲の中・・・。
南アルプスにはまったく雲はなく、山脈が綺麗に見える。失敗した・・・、今日は鳳凰三山に登るべきであった。
賽の河原からは更に背の伸びた熊笹の中の急登。笹原を抜けるとこんな気持ちの良い場所に飛び出す。
富士山と甲府盆地方面の大展望・・・。
賽の河原から51分かかって牛首山(2280m)へ到着。すでに高度約800mを稼いだワケだが実に調子が悪く、もう結構バテている。赤岳登頂後に天狗岳まで縦走する作戦だがどうなることやら・・・。
牛首山からさらに進むと赤岳がグングン近づいてくる。目の前に大きな壁のようにそそり立つ赤岳本峰が見えてきた。
山頂は相変わらず雲の中。かなり強い風がこのあたりから吹きだしている。山頂付近の雲の動きからすると、山頂はかなりな強風が吹き荒れている感じだ。上空は晴れているんだが。あ~あ~っ、まいったね・・・。(つづく)

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。ご覧になったら是非「ポチッ」とクリックしてくださいね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 山登り   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>