南麓グルメ紀行NO.19 八洲そば(赤沼店)

諏訪に行ったとき、創業80年を迎える老舗の信州そば処「八洲(やしま)そば」の支店にいった。本店は長野県諏訪市にあり、昭和天皇皇后両陛下も来店されるなど、諏訪地方では名門で伝統のあるそば店だ。支店とはいえナカナカの風格・・・。

伝統の「暖簾」・・・。
http://r.gnavi.co.jp/jprpd3gt0000/map/
落ち着きのある店内・・・
来ましたっ!ざる蕎麦(900円)。今回はビールだけにしたが(連れがうるないので・・・)、酒は真澄・高天・御子鶴が500円からと銘柄も揃っており、ここで飲んだくれるのもよさそうである(笑)。
古くからそばの産地として名高い八ヶ岳山麓に産する香り高い純良無比のそば粉を原料として、古来より引き継がれた家伝の「卵切手打そば」の技法によって丹誠込めて作り上げた蕎麦。はたしてそのお味は・・・。
ほほ~っ!・・・
蕎麦風味はマズマズ、腰はあり上品な美味しさだ。東京でおいしすぎる蕎麦食っているので、「まあ、普通においしい」といったところか。で・・・。
隣の席で注文されたカツ丼。非常においしそうだった。なので思わず注文!いや~、このカツ丼おいしかったデス!このカツ丼のおいしい印象が心に残るお店でした(笑)。次に諏訪に来たときには、名物「みそ天丼」食ってリポートしてみたいと思います。おたのしみに!

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。ご覧になったら是非「ポチッ」とクリックしてくださいね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: グルメ探し   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>