八ヶ岳・野辺山100kウルトラマラソン 7回目の完走!

18日(日)、第20回八ヶ岳・野辺山100kウルトラマラソンが行われた。今回で7回目の出場、7度目の完走を目指した。今回は朝から大快晴!7回目にして最高の天気だ!

野菜畑の彼方に南アルプス連峰に主峰:北岳も見える。北岳の上空には月・・・。

チーム:ユキチの皆さんと。頑張りまっ~す!それにしても寒い!気温3℃
スターターはサプライズの安藤美姫さん。スタートを待つ約3000名のランナーから「お~っ!」と地響きのような歓声があがってました(笑)。朝早く(5時スタート)からありがとう!
素晴らしく美しい八ヶ岳連峰のもと、長い長い「旅」が始まった・・・。
南アルプス連峰もクリアーだ!素晴らしい絶景の中、過酷なラン?(笑)。
このレースの「売り」、南八ヶ岳林道をヒタ走る。
コース最高地点(1908M)からは富士の絶景!
快調に進むが・・・
50kスギの午前11時くらいから日陰のないロードに太陽が照りつけ「暑い~!」。エイドにたびに水をかぶり耐える。もはや修行、いや荒行だ。
100k完走には「食う」ことが必要絶対条件。おむすび4個食って・・・。
いちご、イタダきま~っす!
グレープ、ありがとうございまっす!
あんパン、おいし~っ!
そば4杯。食いすぎかな・・・。
とどめは「ビール」!あるんですよね~!(置いてある場所は完走記にて)。前半食いすぎて、50K~60kの区間で「胃」をやられ、一時走ることもできなくなって大ピンチだったが、この魔法のお茶のおかげて立ち直った。ありがとうございます!

苦闘12時間半、野辺山の台地に帰ってきた。今回も完走ギリギリのペース。「諦めてたまるか!」って、頭の中で唱え続け、身体中の痛みに耐えながら、ハヤ12時間半経過である。
午後6時を回り、残照の時刻を迎えた野辺山の台地。ゴール制限時間まであと1時間、かなりギリギリだ。もはや粘り抜くしかない。
制限時間までアト約10分。とうとうゴールが見えた。やっと帰ってきた・・・。
苦節13時間48分44秒、なんとかゴールラインを超えました。実に強烈に「しんどかった」。というのが実感です。約10分残してギリギリのゴール。「ふい~・・・、もう一歩も走れん」
これで完走メダルが7個(ど真ん中のが今回の完走メダル)になりました!あと3回完走すると、自分のランナーとしての最後の「勲章」:デカフォレストになれる。なんとしても頑張ります!完走記、ご期待ください!

八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。ご覧になったら是非「ポチッ」とクリックしてくださいね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: ランニング   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>