蓼科温泉 新湯温泉 VOL.2

突入~っ!
あららら~・・・。ショボいな・・・

期待は大幅に裏切られた。自然豊かな展望の広がる開放的な露天が眼前に出現するハズはずだったが・・・。露天の先端まで行って景観を見るも、折角渓流が下に流れているのに前の樹木が邪魔して展望ホボ0「ゼロ」。何の風情もなし・・・。ガックシ・・・。HPを含め、この温泉のPR媒体には非常に展望の良い素晴らしい露天風呂が写真で掲載されている。それを見たので来たのだが、それは女湯なのか貸切露天なのか。フロントで聞くと、貸切露天風呂は宿泊客がメインで使うのでメッタに日帰り入浴では使えないうえ、入れたとしてもあと1500円プラス。つまり2500円もかかる。ふ~・・・。まあ記念撮影だけはしとこう。救いは誰も他にいないこと。独占状態ではあった。
露天風呂には洗い場もないので内湯へそそくさと退散。ところが内湯がナカナカ良かった。脱衣所から覗いてみると、なんと畳が敷いてある。

お~、内湯の床はすべて畳だ!お風呂場での転倒防止と温泉情緒を目指し、防菌防カビの畳風呂(お座敷風呂)を全国に先駆けて導入したのが親湯さんということ。足元が柔らかく、そして滑 りにくいのが大人気だとか。
内湯は素晴らしかったです!救われた気持ち(笑)。ゆったりと浸からせていただきました。弱酸性の柔らかな泉質で気持ち良く入浴できました。
ーつづく
八ヶ岳情報のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックしていただきますと得点が入ります。観たらクリックしてくださいね!(面白くなくてもネ・・・笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 名所探検   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>