カテゴリー別アーカイブ: 高原徒然日記

今年の「桜」をふりかえる(おいしい学校編VOL.1)

第二弾は、北杜市の桜の名所で山荘から約1kにある、おいしい学校。昭和校舎と大正校舎。天気が良ければ屋根の向こうに八ヶ岳連峰が綺麗に見える。校庭の桜は実に見事・・・昭和校舎への入口。ここから売店やレストランへ入る。意外と知られていないが、ここのソフトクリームのレベルは高い(笑)脇には早くもつつじが咲いている。

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

今年の「桜」をふりかえる(清春編VOL.2)

正門。芸術村に入村するのは有料です。芸術の村には「小林秀雄の桜」と呼ばれている桜がある。あの奥に洋画家梅原龍三郎のアトリエがあり、庭には 文芸評論家小林秀雄が愛した枝垂れ桜が移植されています。
小林は旧清春小の見事な桜を見て、芸術村をつくるよう東京の画廊に薦め、清春芸術村が誕生したと伝えられています。このことを記念し、鎌倉の小林邸から清春に桜が移植されたそうです。それししても見事・・・花の大きいこと・・・芸術村の脇に、南麓でも有名なレストランが。この建物です。古民家を改築したいい雰囲気のお店。「すとうぶ」と読むようです。日本料理店かと思いきや「フレンチ」です。地野菜のフレンチ。一度来てみたいですね。おわり

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

今年の「桜」をふりかえる(清春編VOL.1)

桜の季節にリリースするつもりがもう6月。ネタをそのまま破棄するのもなんなので、桜ふりかえり紀行を。第一弾は南麓でも屈指の桜の名所「清春芸術村」である。この建物、皆さんどこかで見ていると思いますが。
清春芸術村は廃校になった清春小学校の跡地にあります。 大正14年3月、同校の校舎落成を記念して児童たちによって校庭に植樹された 約30本のソメイヨシノが今も残る桜の名所です。樹齢80年以上と言われる風格ある桜並木。素晴らしい・・・
芸術村の中央に位置する十六角形の建物「ラ・リューシュ」(仏語で「蜂の巣」の意)と見事な枝振りの桜がどこから見ても「絵」になってしまう・・・。つづく

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

南麓グルメ紀行VOL.51 大泉 中村農場 VOL.2

約15分待って入店!ポリシーが素晴らしい!実績も素晴らしい!さ~て、何を食おうか・・・。何を食べても美味しそう。で、前回のリポートでは定番の中村農場の親子丼を紹介したので、今回は数量限定品のほろほろ鳥の親子丼1600円をいただくことに。来ました~っ!素晴らしい「顔」してます(喜)うしししし・・・とは~っ!うまいっすね~っ!これ~っ!ほろほろ鳥の歯ごたえ十分にして、肉の甘さが噛むほどににじみ出る。そして味とまぶした卵の美味しいこと。まいりました!このアイスも抜群!濃厚で、しかし後味はすっきり。逸品です。中村農場恐るべし(喜)

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

八ヶ岳野辺山100k 11回目の完走!VOL.3

20日(日)大会当日。2時起床、3時には山荘をみんなで出て大会会場には4時前に到着。スタートまであと1時間あまり。4時間半にはもう周囲は明るくなった。毎年大会を盛り上げてくれる山梨学院大学(だったかな・・・)のチアリーディング部のお姉さん方。
初体験!デカフォレスト撮影会。スタート20分前にスタートゲート前でイプシロンとデカの皆さんが集まって集合写真を撮るのだ。てことで、頑張りマッスル!午前5時に無事スタートを切りました。3000人近い参加者のため、昨年から5時と5時15分の2回に分かれてスタートを切ってゆく。
本日も快晴!八ヶ岳見事です。長い長い一日の始まり・・・苦節13時間50分31秒、制限時間まであと9分29秒と追い込まれながらナントカ完走!73kの馬越峠入口で疲労困憊。居眠りしながら歩いて峠を登り、峠で気が付けば大幅なタイムオーバー。「もう、無理だ・・・」と思いリタイアも考えたが、最後の望みを80K~90Kの下りに賭けた。この下り10kを鬼神の駆け下りで58分台でカバー。もうボロボロの足であったが90kからもヨタつきながらも走ることができ、ゴールに身体を運ぶことができた。久しぶりに「諦めない」という精神力が身体を突き動かすという経験を味わった。11回目の完走・・・、イプシロン行くしかないか(笑)11枚目の完走賞11枚目の完走メダル翌日は、ゆっくり起きて昼飯を食ってから帰った。皆さんを大行列店へとお連れしたのである。-おわり

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

八ヶ岳野辺山100k 11回目の完走!VOL.2

受付終了後、「完走おまじない」をやりに体育館内のファイテンのブースへ
コレっス!おまじない(笑)。足のアーチを回復させるマッサージ器。ひどく痛いが終われば足が超ラクに。前日にコレをやり、レースでは71kのエイドのファイテンブースでマッサージを受けるのが完走へのおまじない。ファイテンのお兄さんありがとう!
午後2時に集合。今年のチーム:ユキチの皆さん。全員山荘に泊まります。定員3名なのでおひとりは寝袋(布団型)だけどね。さらにもうひとつチームが加わり記念撮影。レース後日にはみんなでメトロポリタンに集まって大反省会を行います(笑)その後、ヤツレンにソフトクリーム食いに行って・・・。行列~GET!
その後パノラマの湯へ。ここの露天風呂はぬるいので長く、ゆっくりは入れます。
露天から見える富士山も最高!
その後、某高級スーパーで、寿司と焼肉買って山荘へ。8時には寝ようとしたが、やはり焼肉で盛り上がりそうはいかず。前夜祭終了後、ゼッケンをつけて就寝。デカフォレスト専用の黒ゼッケン(名前入り)は感動的。結局、飲みすぎで就寝は9時半すぎ。2時には起きたので4時間半しか寝れませんでした(汗)ーつづく

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

八ヶ岳野辺山100k 11回目の完走!VOL.1

今年もやってきました!日本屈指の変態的にしんどい八ヶ岳野辺山100k。デカフォレストとして初めての出場。約80kの馬越峠で「もうダメか・・」まで追い込まれましたがド根性でギリギリ完走。よかった~・・・。てことで、レポします。前日の野辺山は快晴!八ヶ岳も良く見えます。とうとう11回目か~。会場の野辺山社会体育館へ到着。
3000名が参加するBIG大会になって出店ブースの増えたこと・・・受付の前の広場は華やいだ雰囲気・・・受付ブースへう~む・・・、感慨深い。遂にデカフォレストの受付ゾーンでゼッケンをもらうワケだ。11回目、デカとして最初のナンバーは「157」でした。ーつづく

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

穴場発見!グリーンヒル八ヶ岳 VOL.2

広大な敷地内に建ち、一周2K近く取れ、ランニングにも十分
室内も素晴らしい・・・。各種トレーニング施設なかなか洒落た館内レストランもあり・・・そして温泉!露天もあります!露天から八ヶ岳も見えます!いや~、極楽デス(笑)。新宿区以外の人も安価な料金で使えますし、全然混んでいないのでまさに穴場でっす!ーおわり

 

 

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

穴場発見!グリーンヒル八ヶ岳

北杜市に穴場のリゾート発見!新宿区の保養所、グリーンヒル八ヶ岳である。広大な敷地にホテル、温泉、コテージ、温水プール、グラウンド、体育館等の設備が充実。しかも格安で、しかもあまり混んでない。これは穴場ですな・・・

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ

番外編 2018ソウルマラソン紀行 VOL.7

あ~、終わった・・・。開放感に満ちた気分で最後の夜は「食うぞ~!」
マラソンが終わるまでとっておいた焼肉。「食うぞ~!」
恒例の明洞の焼肉店で、牛の焼肉。日本では見たことのないアバラ肉をそぎ落した部位。
チャドルバギという。脂の部分が異常なまでにウマイ!今日は目いっぱい飲める!うめ~!禁断の牛生レバー。とは~っ、うまいっすね~っ、これ~っ!韓牛カルビ。バカウマ!(喜)味付けカルビも最高。食って呑んで、また食って・・・。デザートはパッピンス、いわゆる韓国風かき氷。これがまたフルーツ満載で美味しい!そしてコメダに負けないボリューム(喜)また来年も来るぞ~~っ!        おわり

カテゴリー: 高原徒然日記 | コメントをどうぞ