VOL.6 所沢:大箱大衆酒場 百味所沢プロペ店

気になっていたお店に行ってきました(笑)
武蔵野台地の中央に位置する街、所沢。その駅前から始まる繁華街:プロペ通り。

所沢は日本の航空発祥の地、1911年(明治44年)日本初の航空機専用飛行場(現:航空公園)が所沢に完成し、フランス製複葉機アンリ・ファルマン機(ルノー製)が高度10m、飛行距離800m、飛行滞空時間1分20秒の飛行を行なったのである。それでフランス人のプロペだのファルマンだのの名前が通りについている。入り口にはこのようなカックイイエンブレムがある。

通りを約300m位進むと~・・・。おおぉ!これか!
右手に、いきなりビール大瓶420円という魅力的なカンバンが!

あったゾ!百味 プロペ店→地図(クリックすると開きます)
うっかりすると見落としそうである。このお店は2010年9月に吉田類の酒場放浪記にも紹介されたことがあり、非常に気になっていたのである。

地下にもぐってゆく・・・。なんか怖い感じ(笑)。

うほ~、噂通りの大箱だ!200人は入れる。時刻は午前11時30分。開店30分だが早くも酒飲みのおじさんたちでいっぱい。(俺もね・・・)

マズは420円のキリンラガー大瓶!安いね~、うれし~!
ビールもグラスもキンキンに冷えて出てきた。

創業昭和40年というから45年は超える歴史。さすが百味というだかあってメニューがメチャ豊富。伝統のメニュー丁も分厚い。

店長が毎日築地で仕入れる旬で新鮮な魚介類が売りというので、マズは中トロ1050円。
うほ~、来た!分厚いゾ!

とは~っ!うまいっすね~、これ~っ!
コストパフォーマンス抜群のおいしさでした。

続いて「馬刺し」735円。う~ん、濃厚な甘さがあり満足!

川エビのから揚げ。パリパリ仕上がっていてうんまい。420円だったかな・・・。

そして揚げシュウマイ。大きいのが3個で420円だったかな・・・。

とは~っ!うまいっすね~、これ~っ!
エビの甘さとタマネギの甘さが満載ですごくおいしい。この値段でコノ味、ボリュームは素晴らしい!どうやら何を食ってもうまそう。

カニサラダ。このボリュームで525円。

カニもたっぷり!感動~。

穴子の天ぷら。これもサクサクに仕上がっていて庶民の味。イイッす!
天ぷらもイケルぞこの店!

じゃ~、フライはどうか?ってことでカキフライ。
これも中ジューシーでおいしい。フライもOKだ!

焼き鳥も食ってみた。基本的に一本105円。このナンコツ、実にプリプリとした歯ごたえがあり美味しかった。2人でガンガン飲んで食って、6000円チョット。百味さん素晴らしいデス。おそらく常連客になりそう(笑)


This entry was posted in 居酒屋&和食. Bookmark the permalink.