上津金から見る冬のアルプス・八ヶ岳 VOL.1

厳冬期を向かえた上津金の大地。標高800m前後で最低気温はマイナスは当たり前の寒さ。しかし、それ故にこの季節に、この大地から見る山々は美しい。おいしい学校、昭和校舎の屋根越しには雪をまとった八ヶ岳だ。校庭の桜並木。あと4ケ月待てばいいのか・・・明治校舎の上には紺碧の空が広がる・・・風見鶏・・・上津金の大地より望む南アルプス。静岡まで続く大山脈の一番北部の峰々。上空の透明で澄んだ青い空と相まって、雪をかぶった峰々が実に美しい・・・八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたらポチッとよろしくお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 高原徒然日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>