快速登山 甲斐駒ヶ岳 日本3大急登「黒戸尾根」VOL.3

七丈第二小屋の裏のハシゴからいよいよ最終登頂ルートに入る。ここが標高2365mなのですでに高度1595mを稼いでいる。普通のアルプスであればすでに登頂している高度獲得だ。でも、まだ7合目、しかも森林限界も超えていない。これが甲斐駒黒戸尾根なのである。いやっ~た~っ!標高2600mを越えてようやく森林限界を超え展望が開けてくる。そして9合目も見えてきた・・・。するとほどなく八合目到着!ここには壊れた石鳥居がある。ここは昔、ご来光場として日の出を拝する霊場であった。八合目から望む9合目付近の岩頭群・・・。八合目から上は花崗岩のザラけた岩道となる。トレイルの左サイドはスッパリ切れ落ちた赤石沢の大岩壁だ。奥壁のダイヤモンドフランケA赤蜘蛛ルートはクライマーの憧れのルートだ。残念ながら今日はガスで見えない・・・。甲斐駒黒戸9合目名物:三本剣通過。ナナカマドの実がすでに赤く染まっている・・・。花崗岩のモニュメントが楽しませてくれる・・・。こいつはサメのような感じだ。真っ青な紺碧の空に向かってトレイルが伸びてゆく・・・。見えた~っ!甲斐駒山頂だ~っ!八ヶ岳のブログランキングに参加しています。下のマークをクリックすると得点が入ります。ご覧になりましたら是非「ポチッ」とお願いします。応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリー: 山登り   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>